蘭宮さんの微妙な日々
ポケ擬中心で活動中の流浪絵師蘭宮魎のブログです。基本的には活動報告の場になりつつあります。
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
萌えっ娘もんすたぁ 鬼畜ver. プレイ日記 第一回
こんにちは。
先日イワヤマトンネルをボロボロになりながら抜け出し、ようやく日の光を浴びた後にタマムシシティに到着。
先ほどエリカさんを倒したので40レベル超えても理性があるリザードンの蘭宮です。ようやく進化できました。

みどりん「らんらんがおっきくなったの><。」
蘭宮「えぇ、大きくなりました。空も飛べます」
みどりん「そらをとぶ覚えるのよ~~><。」
蘭宮「オニドリルに覚えさせてください」
みどりん「いやーーん>< らんらんの上に乗るのよ~~><」
蘭宮「ストックいっぱいです。オニドリルに」
みどりん「いやーーーん><。」

今日も我侭なマスター相手に四苦八苦してます。世の中の萌えもんの皆さん。如何な物ですか?
あ、先日新しい仲間が増えました。
ゼニガメさんです。
ただのゼニガメさんじゃありません。Lv.6のゼニガメさんです。
もっと言います。

影のウッスィ人のゼニガメさんです…
どうやら、あの直後、トレードされて他人に転送、その後、トレード先で「うちじゃ飼えませんっ!」という母様の天からお塩で捨てられ、ヤマブキタウンの横っちょの茂みで背中を丸めてたのを拾いました。あんまりに可哀想だったので拾ったらなつかれました。

みどりん「いやーーーーん><。 カメはこわいのよ~~~><。(逃げ逃げ)」

やや、これは便利かもしれません。カメさんよろしく。

ゼニガメ「…><。(コクコク)」

さて、萌えもん同士の友情の話はともかくとして、時間を戻してマサラタウンを出発した当時のお話をしましょう。
[萌えっ娘もんすたぁ 鬼畜ver. プレイ日記 第一回]の続きを読む
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。