FC2ブログ
蘭宮さんの微妙な日々
ポケ擬中心で活動中の流浪絵師蘭宮魎のブログです。基本的には活動報告の場になりつつあります。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
つ、捕まった…(汗


え?なんでこんなえろい構図なんだって?
それはね?

実際にこんな感じで捕まったからなんだよ!

前に紹介したシステム。扶桑武侠傳にて新しいキャラを作りました。博多弁で切符のいいおねーさん。元・魚屋の一人娘の連小雨(レン・ショウウ)。腰には家伝のでっかい柳葉包丁"鹿火刺丸"を携え、背中に虎の紋背負って。正に女侠といえばこれ!って感じのキャラ。まぁ、まだ全然冒険してなかったんですけど。
そんな彼女の2度目の舞台で……捕まりました…相手は蒼天派という医術などを扱う一派のサディスト医師。血を見るのが好きで、拷問などが好きって相手なんだけど…
ちょっとここでシステムの話をしますね。この扶桑武侠傳では内力判定と命力判定があります。命力はダイス、内力はトランプで判定。大体、普通の判定ならカードを出すだけなら20前後。その上に功夫という技能値回数判定を増やせるというシステムがありまして、これでさらに引き上げることができます。最終的には大体50~60、多くなれば80以上になり、100以上は絶対成功ですね。
で、キャラ特有のトランプの絵柄が揃うと奥義(必殺技)が繰り出せます。カードが2枚で10~15、その後1枚増えるごとに10あがるってのが普通なんですが。
この蒼天の必殺技には範囲攻撃、2時間麻痺という技がありまして。これの達成値…他の2倍あります(汗
カード4枚で80!さらに、ダイスを振ります。相手が例えば5Dとかのダイス判定可能だった場合は確実に出されたら絶対成功。こちらも絶対成功で返さないと喰らうわけで。
そんなわけで、それを数発繰り出されてPCは捕まってしまいました。
じつは、それでロストになる予定だったんですが…
いっくらなんでも納得できなくって懇願して脱出のセッションを今後予定しています。あぁ、よかった(汗

拷問されていたぶられて終わりなんて…生まれたばっかりの彼女の物語の終結には…あまりにも可哀想で…(涙
蘭宮はとにかくPCへの思い入れがどうやら強いようでして。
まぁ、嫌いなPCは居ないし、一人一人が勝手に動いてるときもあるし。そんなわけで、色々あってPC達には思い入れが人一倍あるかもしれません。そんな彼女達がロストする瞬間はめちゃめちゃ哀しい。
さすがに10年以上TRPGをしてるのでロスト経験ももちろんあって。そんなときにはしばしTRPG休むくらい哀しいわけですよ。
PC達に"娘・息子"という表現を使うときがありますが、まさにそんな気分で。魂の深いところで繋がってる誰か、そんな感じがPC達です。
次回は絶対脱出してくれと懇願してしまうわけですよ。

で、GM……頼むから……そんなPCが負けた瞬間に手放しで喜ばないでくれ……(汗
へこみ加減と納得加減が……がくんと落ちるから(汗
特に、こんな無慈悲なED迎えたときにはさぁ…(汗
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.