FC2ブログ
蘭宮さんの微妙な日々
ポケ擬中心で活動中の流浪絵師蘭宮魎のブログです。基本的には活動報告の場になりつつあります。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
ぐったり…
さてさて、ちょっとお昼休みにこっそりと日記。
昨日のご飯はちょっとイタ飯。カルパッチョとサラダ、パスタとピッツァ、デザートにクリームブリュレ。古くからの友人達と久々に集合してわいわい食べて、その後はファーストフードでドリンク飲みながら無駄話という、ちょっと楽しい午後でした。
友人「えー?ねえさんからネタ取ったら何が残るん?」
はいはい、あたしゃどーせネタ人間ですだよw
日記漫画で描いてるネタってわりと普通で誰でもすることを面白おかしく描いてたつもりが…え?アレって普通にやってたら特殊なんでつか?w
そんなことを言われても…ねぇねぇ、わりと昨日の夜の話題って特殊なこと結構体験してる皆さんが居たんですけど…w
いやいや、比べるのはよくないねw
さて、こっから先はちょっと愚痴っぽくなるのでわざわざ読みたい人は読んでくださいね~。説明もちょっと長くなります。
鍼灸の患者さんの中には「よくわからないけど体がだるい」「医者に行ったけど治らなかった」ってな人が来るわけでして。そんな人たちは自律神経失調症という病名で安定剤とか渡されたりして、治らないからこっちにくるんですが…要するに「欝」とかの症状の人がいらっしゃるんですね。
その中に「ボーダーライン」というケースの患者さんがいらっしゃいます。ボーダーラインってのは「境界線」という意味で「感情的に不安定で何かを衝動的にやってしまう人」というケースをさすわけです。あたしも昨日ちょっと勉強して知った言葉なんですが。このときの「何か」はリストカットであったり、人との摩擦であったり、大量の薬物を飲むだったりします。簡単にノイローゼとか精神病とかとも言われるケースなんですが…
このケースは非常に大変です。精神科医の人ですら手に余って困ってしまうのが大変でして。その患者さんとうまく接することができるのはある種有能な医療人であったりするのです。

さて、なんでこんな説明があるかって…
相手をしている人にそういう人が居るわけです。えぇ。
本日はそれがたまたま似通った時間で重なって大惨事になりかけた話。
片方を相手するとすごく時間がかかります。今日はどんなことがあって、こういう言われ方をして…と愚痴を聞いて、ちょっと鍼をして体を楽にしてもらって、しばらく寝たら帰るということになるので。
このタイプの方々は人間不信だけど、信頼できる相手を希求しているにも関わらずできないという悩みを抱えてます。この人の話をゆっくり聞いておくとちょっと信頼されるんですが…そのあと信頼からいきなり、急激に強烈に、傾倒という感情で接してきます。全部の信頼をこちらに預けてきちゃうんですね。しかも、一瞬でも話を聞かないと「裏切られた」という感情を抱きます。
こういう患者さんが二人重なって、他のブースも手一杯なときはどうなるか……そう、片方の時間が遅れるんです……
そしたら「蔑ろにされた!!私は患者なのにどうでもいいのか!?」と激怒されるわけで…おーい、ここには他に普通の患者さんも居るんだけどさぁ…あんたばっかり診るわけにもいかんのですよ~…などとは言えない訳でして…お怒りの言葉を聴きながら、ちゃんと誤ったりして、その患者さんが落ち着くまでありとあらゆることをひたすら聞いて聞いて…
(…ぐへぇ…もーやだ…なんで重なるんだよ…)
とか思いつつ相手していくわけです。
他の先生に回そうとしても、信頼関係があたしとできちゃっていると他の先生にまわすのは「蔑ろにされた」になるようでして…終わったころにはぐったり…恩師曰く「それをな、うまく受け流せるようになって相手が楽になると思いながらこっちは負担がかかってないようにできたら一人前」とのこと。そらそーだけどさぁ…しんどいぞ?先生…(--;

めちゃめちゃ大変な午前中でございましたよ。えぇ。
今日はこの患者が来るとわかってたので午後には予定を入れず部屋でぐったりする予定…あふぅ…
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
とりあえずお疲れ様です…
何も知らないような人間から励まされてもうっとおしいだけかもですがね。

他に出来る事もないのでとりあえず励ますだけです。がんばれー
2006/02/27(月) 18:25:12 | URL | はにワ #7zPqAP3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.