FC2ブログ
蘭宮さんの微妙な日々
ポケ擬中心で活動中の流浪絵師蘭宮魎のブログです。基本的には活動報告の場になりつつあります。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
最近GMばっかりですが…
060426.jpg


蘭宮のGM経験数…実は!

オンとオフ、両方合わせて…まだ20回未満ほどです!w

しかも、すべてのシステムの総数です!w
えっと…GURPSのリンドリが1回でしょ…妖魔夜行で1回でしょ…セン☆プリで1回でしょ…マーシャルアーツで1回でしょ…
あとは、アリアンロッドが5回にエリンディル学園が6回…まだたったの15回w
素晴らしい!たった15回でえらそうにしてられるとは!!w
いや、一回もえらいと思ったためしがないのですがw
さてさて、そんなあたしがGMをするためのアドバイスをしましょう。
1.GMさんの取り決め、ハウスルールやオリジナルの世界をするときには設定をちゃんと読ませてください。じゃないと、混乱します。

PLさんには間違いなく読ませないといけないハウスルール。ハウスルールってのは地方ルールと同じね。この卓ではこうこうこういうルールがありますから気をつけてください、とか。この世界はこういう世界なんで了承してくださいね、とか。これがないとめちゃめちゃ大変。あたしは特にエリンディル学園なんてオリジナルをやってるので特に思いました。

2.あ、しまった…間違えた!そんなときには迷わない!いっそ使うか訂正を急げ。

シナリオで間違えたとしても慌てないで、「あ、ごめん!間違い!」とか開き直りましょう。ちなみに、あたしはそうとうやばい間違い以外は訂正しません。その場の勢いでわりと解決したり、その後のシナリオで重要な伏線になったりと驚きます。

3.言い切ることは大切だ!

GMは司会進行。だから、疑問系でやらないといけない部分はもちろんあるわけですが…シーンを切ったり、決定事項を伝えるときには言い切る!「このシーンを切りますよ~?いいですか~?」と言うとだらだらと繋がったりします。言い切っちゃって「切ります!」としたほうがスパッと切れます。

4.シナリオはあくまで目安!

シナリオが組まれていたときに、そのシナリオ通りにことが運ばなかったりします。もちろんそれは練りがあまかったり、PCが思いもよらぬ行動をとったとき。でも、それはそれで仕方ないです。まぁ、それでちょっと勘弁して欲しい事態ってのも起こったりしますが…しかし、シナリオはあくまで目安!このときにこうしなければならない!なんてコンピューターゲームじゃないんです。せっかく色々選択肢が楽しめるTRPGです。色々変化するのは当然。ですから、対応するときにはその場で勢いやノリでシナリオを変化させましょう。

5.伝えたいことは魂を込めて!

やり方によって色々変るシナリオ。そのシナリオをコントロールしようがなにしようが、変ってしまっても仕方がない。だけど、ここだけは!って所をしっかりつかんでおくこと。そのシナリオでPCたちに何をしたいのか?そのようなことをちゃんと目標を持っておくと、たとえシナリオが変化したとしても対応できます。主役はPCたちです。その主役になにを伝えて行動してもらうか、その目標だけはあらかじめ決めておきましょう。

これくらいかな?気をつけてることは。
あとは、事前に何をやるかのフローチャートとか持っておくと進行は楽かも。そんなところですかね。
オンオフに限らず、GMの仕事は停滞させないこと、沈黙させないこと。不思議と勢いがあればちゃんとエンディングまでたどり着けるものです。GMしてない、やってみたい人、がんばって☆
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
あはは~w
流石です~♪
無駄にGM回数の方が多いだけな私からも追加で一言~。

何より先ず楽しんで!
GMも立派な『参加者』です、PLを楽しませるのに尽力するのは良い事ですが…
システムや進行に意識を流されて、肩肘を張って居ませんか?
初心者GMさんは特に楽しむ余裕を失いがちです…終ってから『ストレス』になってしまうようだと長くは続きませんよね?
ノーミスよりも何よりも『参加者全員』が楽しいプレイが出来ているのが一番です。
力を抜いて…楽しみませう♪

咲藤ミスの多いGM光から一言でした;(ぉ
2006/04/27(木) 01:45:12 | URL | 咲藤 #3un.pJ2M[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.